10月度教区長法話
2019.10.15
9月8日に台風15号による停電を伴う、大きな被害が千葉県内各所に発生し、更に10月12日にも追い打ちをかけるように台風19号が発生しました。被害にあわれた門信徒のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
 私も、仕事の関係で木更津地域や市原地域、四街道地域と連日復旧作業に赴きました。
 ダーマに生かされているという、大宇宙の法則による「自然」との「共生共存」の意味合いと現実に今更ながらに畏怖の念を感じているところです。

 9月の教区長法話の中で、日本を取り巻くアジアの情勢について、韓国との話題を記述しましたが、ある所から教区長は「嫌韓」ですか?というご意見を頂きましたが、私は決して今話題の「嫌韓」と言われる中には入っていません。客観的な物の見方でご意見を述べただけですので誤解を招いた方にはご容赦願いたいと存じます。

さて、9月28日に開催されました「都道府県教区長会議」の中で師家及び管長より各道院、教区における教化育成活動の再点検を促されました。
特に易筋行のみに特化した修行に対して布教者としての取り組み方に警鐘を鳴らされています。
宗教法人金剛禅総本山少林寺に伝承される「宗門の行」としての在り方と金剛禅運動の根本的な在り方を再認識し「拳禅一如」の調和を本来の門信徒の修行体系とし、内修・外修とも十分な修行に勤しんで頂きたいと存じます。
10月は、達磨祭の月間でもあります。達磨大師の遺教と開祖の金剛禅教団として建立された運動を祖師に祈念し思いを新たに修行に邁進したいと思います。

合掌再拝
2019年10月15日
千葉県教区長 森 久雄(千葉野田道院長)
2019.10.15 20:25 | 固定リンク | 教区長法話
「助教・幹部拳士交流研修会」中止のお知らせ
2019.10.11
合掌
10月13日から14日に予定しておりました「助教・幹部拳士交流研修会」については、
スーパー台風19号の襲来による、交通機関への影響等と参加途上の安全を鑑み「中止」を決定いたしました。
キャンセル料等は不要ですので、すでに参加費をお預かりしている拳士には、11月の武専などで返金いたします。
大変残念ではありますが、微志ご諒察の上、ご海容ください。

皆さまの地域が、被害に遭われないことを祈っております。

再合掌
2019.10.11 14:08 | 固定リンク | 行事紹介
「助教・幹部拳士交流研修会」について
2019.10.10
お知らせ
台風19号の影響が心配される
10月13・14日の
「助教・幹部拳士交流研修会」(勝浦市)ですが、決行か中止かは、12日(土)に教区長が判断します。

中止の場合、教区のホームページ、フェイスブック、メール、電話等でお知らせします。

千葉県に新たな被害がないことを祈っております。
2019.10.10 07:52 | 固定リンク | 行事紹介

- CafeNote -