12月度 教区長法話
2019.12.10
合掌
 
 今年もあっという間に師走に入りましたが、年を取るにしたがって時間が過ぎていくのが更に早くなっていくというお年寄りの言葉が何となくわかるような気がしています。(私もまさにお年寄りですけどね)

 令和の時代が始まって最後の月になりましたが、門信徒のみなさまに於かれましては、どんな一年だったでしょうか?

 千葉県教区としては、本山公認講習会を皮切りに今年も各種事業を開催してまいりました。各事業とも、門信徒のみなさまには大変なご協力とご支援を賜りましたことを厚く感謝申し上げます。
 誠にありがとうございました。

 さて、今年を振り返ってみますと、千葉県は台風の度重なる被害に大変な思いをいたしました。私事で恐縮ですが、私の弟の住まいが南房総市(富浦)にありまして、9月の台風15号の直撃を受け、屋根がすべて破壊されてしまいました。雨が強かったため復旧もままならず、家の中の家財道具はすべて水浸しとなり手のつけようのない有様でした。

 門信徒のみなさまの知人、友人、親戚の方にも同じように罹災された方が多くいらっしゃることと思います。

 今回改めて、こんな時こそ組織力を発揮し門信徒以外の方も含めボランティア活動のシステムを構築する必要があると感じました。

 東日本大震災や鬼怒川氾濫の際にも千葉県内の多くの少林寺拳法関係の方たちがボランティア活動に参加していました。今回の台風15号の罹災に関しては地元の災害にも関わらず、情報伝達の不備もあり思うような連絡体制がとれていないという現状が浮き彫りとなり今後の体制の在り方に大きな課題を残しています。

 これらの教訓を基に、これからの教区活動の一環として、金剛禅運動の輪を広げるためにもボランティア活動への積極的な態勢づくりを構築し、対外活動の推進に力を注ぎたいと思います。

 また、先月の11月17日に、女性拳士交流会を開催いたしました。今年度も多くの門信徒の方にご参加を頂き誠にありがとうございました。村田先生に主座をお願いし、萩原先生そして、小野寺先生という講師陣により、「楽しく女性ならではの易筋行」のテーマどおり、楽しい時間を共有することが出来ました。



今回で3回目の開催となりますので、次年度は装いも新たにリニューアルを考えています。女性拳士が楽しく集うことを目的にし、話し合いの中からの情報交換を踏まえ、少年部指導のスキルを楽しく身に着けていただこうというスタンスで開催を考えています。具体的には親子で作る「手作り教典」や遊びを取り入れた指導方法も提案されていますので、楽しみにして頂きたいと思います。

 今年も残すところあとわずかとなりましたが、2020年は、1月1日から宗昂馬現少林寺拳法グループ副代表が、第三世師家に就任いたします。
 新しい年明けと共に新しい少林寺拳法グループが誕生となります。組織そのものは大きく変わりませんが新しい時代の幕開けとなります。

 今年の流行語大賞は、「ワンチーム」という言葉で締めくくられましたが、私たちは新たな体制を祝し「一致団結の教団」として誓いを新たにしたいと思っています。

 本年は、大変お世話になりました。役員一同感謝申し上げます。
 
 来年も更に良い年でありますようにご祈念申し上げます。

合掌再拝

2019年12月10日

千葉県教区長 森 久雄(千葉野田道院長)
2019.12.10 09:03 | 固定リンク | 教区長法話
2020年金剛禅総本山少林寺公認 千葉県教区講習会 教区新春法会開催のご案内
2019.12.09
合掌

新年2月2日に、
金剛禅総本山少林寺公認『千葉県教区講習会』並びに『教区新春法会』を開催することが決まりましたので、皆様にお知らせいたします。

千葉県教区として、新春のお祝いを兼ねて企画したものでもありますので、できるだけ多くの方にご参集いただければと考えております。
ご多用な時期だとは思いますが、拳士各位におかれましては、万障繰り合わせて、法友、拳友をお誘い合わせの上、奮ってお申し込みください。

2019.12.09 08:36 | 固定リンク | 行事紹介
千葉県教区 女性拳士交流研修会開催のご案内
2019.11.05
ご案内が遅くなりましたが、下記の通り、今年も女性拳士交流研修会を開催します。
※13時30分~15時00分までの、女性拳士交流研修会のみの参加でもOKです!
(参加費は無料)
女性拳士の皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。

2019.11.05 17:01 | 固定リンク | 行事紹介

- CafeNote -