達磨祭レポート 千葉清見台道院・千葉富来田道院(合同)
2015.10.13
千葉清見台道院・千葉富来田道院 だるま祭(合同開催)
開催日:2015年10月11日(日)曇り



前日夜に降り始めた雨も上がり、曇天ではありましたが心地良い秋風の吹く中、千葉清見台道院・千葉富来田道院の合同だるま祭を執り行いました。 金剛禅の儀式としては勿論のこと、普段ゆっくりと話すことの出来ない保護者同士、また両道院の拳士達の交流の機会としての重要な機会でもあります。
 教典唱和、導師法話等の儀式では、法衣を纏った道院長の姿に気を引き締め、閉式後は 「飯器、汁器は手に持って・・・」を唱和し、幹部拳士が準備したBBQを堪能しました。 子供達がゲームで盛り上がっている間に大人達は色んな話で盛り上がり、ビンゴ大会の後は拳士らしく、全員で作務を行い、記念撮影をして終わりました。
 見送りの際の参加者の笑顔に、金剛禅、そして少林寺拳法の素晴らしさを改めて感じた秋の一日でした。

(レポート 清水一志)

2015.10.13 06:24 | 固定リンク | 儀式レポート

- CafeNote -