千葉西部小教区 達磨祭・小教区研修会
2017.10.19
10月8日 市川若宮道院で千葉西部小教区 達磨祭・小教区研修会を道院幹部も参加して行ないました。

10月5日は達磨の命日,今から1500年も昔の事ですです。
祖師達磨大師の遺徳を偲ぶと共に、達磨の遺法を奉じて精進修行し、拳士一人ひとりが
がんばろうと誓う合うことができました。



達磨祭を挙行したあとは、小教区研修会も実施。
講義のテーマは、「人間生活において宗教が果たす役割」(少導師の履修科目 B-1)



講師の講義を拝聴したあと、受講者同士での討議、要点整理も行いました。


最後は、易筋行(DVDを資料に技の確認)と研修レポートを作成し、散会。



行楽日和の3連休お天気もよく、易筋行では気持ちよい汗をかきました。

(千葉西部小教区 小教区長 古谷 進)
2017.10.19 14:03 | 固定リンク | 行事紹介

- CafeNote -